夕雅ニュース

2018年03月19日(月)

3月21日(水)しまかぜ運転開始5周年記念イベントin賢島

3月21日11時00分から15時00分まで、賢島駅にてしまかぜ5周年記念イベントが開催されます!
しまかぜ3編成を並べての記念セレモニーを特別ゲストをお迎えして実施されます。
また記念グッズの販売もあるようですよ!
 
3月21日~4月8日まではしまかぜ車内で記念メニューも販売されるようです♪
また、3月21日以降で年内にご乗車の方にはしまかぜ5周年記念乗車証配布も配布するようです。
 
しまかぜ運転開始5周年記念イベントin賢島

2018年03月13日(火)

第63回神宮奉納大相撲

35316_1_l
 
国技である大相撲を、天照大御神をおまつりする神宮に奉納する神宮奉納大相撲。稽古相撲や相撲甚句、幕内力士によるトーナメント戦などが行われます。横綱三役による内宮神苑での土俵入りも披露されます。
 
神宮奉納大相撲は「春のお伊勢場所」とも呼ばれ、本場所さながらの熱のこもった取組に場内は歓声に包まれます。 地元の方のみならず、全国からたくさんの相撲ファンが集結するイベントです。
 
第63回神宮奉納大相撲

2018年03月12日(月)

ひな祭り!

image1

今年もやって来ましたひな祭り。
夕雅ではお客様に雛あられをお配りしました。

今年も皆様が健やかに過ごせますように。

2017年12月12日(火)

2018年海の博物館での体験メニュー盛りだくさん!

hyoshi-33
鳥羽市にある海の博物館にて、2018年度はお子様から大人の方までお楽しみいただける様々な体験メニューが開催されます!

①カキむき体験と簡単カキ料理
 ・日にち:1/14(日),1/28(日),2/12(日),2/25(日)
 ・時間:11:00~14:00
 ・定員:20名程度(要予約) ※未就学のお子様は参加できません
 ・参加費:1500円
 ・概要:カキの養殖所を見学後、自分でカキをむき、取り出した身を使ってお好み焼きやお味噌汁などの簡単な料理を作ります♪ 

②手作り海苔を作ろう!昔の道具で海苔すき体験
 ・日にち:2/4(日)
 ・時間:11:00~14:00
 ・定員:20名程度(要予約) ※未就学のお子様は参加できません
 ・参加費:1300円
 ・概要:海の博物館に保存されている貴重な道具を使って板海苔作りを行います。当日は手作業で海苔を洗い、包丁で刻んで海苔の型枠を使って簀の上に海苔をすき上げます。板海苔がどのようにできるのか楽しみながら体験してみて下さい♪

③村林新吾先生のお魚料理教室
 ・日にち:1/20(土) ★新海苔を使って巻き寿司
       3/10(土) ★和食の基本~ダシを極めよう~
 ・時間:11:00~14:00
 ・定員:30名程度(要予約) ※未就学のお子様は参加できません
 ・参加費:2500円      ※前月の1日9時よりご予約承ります

◎詳細はHPをご覧下さい♪
海の博物館HP

2017年10月27日(金)

夕雅もハロウィン一色!

img_2150-1

もうすぐハロウィン!
今年も夕雅ではハロウィンの飾りつけをしてお迎えしています♪

土日とハロウィン当日にお子様をお連れのお客様にはなにかあるかも?!
皆さまのお越しをお待ちしております♪

2017年10月01日(日)

10月22日(日)第67回 真珠祭

1731272117321352-5真珠養殖発祥の地・英虞湾にある賢島で真珠祭が開催されます。
真珠の誕生とともに一生を終えるアコヤ貝の供養祭と、真珠養殖界の振興を祈願するイベントです。

厳かな供養祭と、子どもたちも楽しむことが出来るイベントが盛り沢山ですので、皆さんぜひお越しください。

◆供養行事
 ・真珠貝供養法要(円山供養塔の丘 10:30~)
 ・真珠貝放生会(賢島港海岸)

◆真珠祭行事(志摩マリンランド 12:00~)
 ・真珠玉放生
 ・あこや汁ふるまい
 ・ちびっこ踊り
 ・景品付もちまき大会(真珠製品)

◆同時開催
 ・真珠祭写真コンテスト

第67回 真珠祭

2017年09月17日(日)

【9月17日~11月26日間の土・日・祝】鳥羽湾めぐりイルカ島:秋の体験フェスタ開催

37490_1_l9月17日~11月26日の土・日・祝に開催!
鳥羽から船に揺られて着いた先にあるイルカ島にて、秋の体験フェスタが行われます。
新登場したイルカフロートで、イルカを間近で観察♪
イルカショーやイルカとランチ。トレーナー体験やイルカとの記念撮影などもあります!
可愛らしいイルカに癒されてきてください♪

秋の体験フェスタ開催

2017年09月16日(土)

9月18日(月)わらじ祭り

09_waraji2毎年、志摩市波切にて行われる「わらじ祭り」が今年も開催!
9月18日(月)に執り行われます。
古くは「ゆやの祭りと」言われ再興以来300年以上の伝統があり、
現在では地域に言い伝えられるダンダラボッチの民話が元となっています。

ひとつ目の巨人といわれるダンダラボッチは、台風を意味していたとも言われ、昔の人の自然との共生の知恵だったとも言われています。1971(S46)年3月17日に、「波切のわらじ曳き」として県の無形民俗文化財に指定されました。

本祭:18日8:30~ わらじ曳き神事8:30~
イベント:18日鼓笛隊演奏  9:00~
       踊り子道中   10:00~
       青年みこし   12:00~
      魚のつかみ取り大会 13:40~
       わらじ曳き     14:40~   
       奉納花火大会  20:00~ 

わらじ祭り

2017年08月30日(水)

9月16日(土)~ 志摩スペイン村 ハロウィーンフィエスタ

38405_1_l
8月末とはいえまだまだ暑い日が続きますが、志摩スペイン村は9月16日から早くもハロウィンスタイルに!

メインストリートには高さ4メートルのカボチャのモニュメント「モンスターパンプキン」が出現!
そのほかにも色々なハロウィンならではの撮影スポットが登場します。
またいろいろなところでハロウィンにちなんだ新メニューが加わっています。

9月16日~10月31日までですので、カップルで、ご家族で、楽しんできてくださいね。
志摩スペイン村

2017年08月28日(月)

9月3日(日) 第5回 九鬼水軍楽市(鳥羽)

20840958_1703494773291813_4490547909477653376_n
9月3日(日)に鳥羽水族館の向い側の道で九鬼水軍楽市が開催!

今回で第5回目となるこの楽市は、かつて九鬼水軍を率いた鳥羽城主「九鬼嘉隆」をテーマにしています。
九鬼嘉隆とは、織田信長や豊臣秀吉のお抱え水軍として活躍し、江戸時代の軍記物では海賊大名の異称をとっていたそうです。

50を超えるブースでは、鳥羽の海鮮グルメや松阪牛・珍しい松阪豚など数々のグルメが味わえます。
1000人限定の名物「大名鍋」には伊勢えびや伊勢マグロが入るようですのでお早めに!

9月3日(日) 10:00~ですので、時間が合うようでしたら立ち寄ってみてください。
第5回 九鬼水軍楽市

PAGE TOP