夕雅ニュース

2016年05月07日(土)

伊勢志摩サミット開催間近!

賢島

 

伊勢志摩サミットの行われる5月に入りました。

開催日の5月26日・27日まで20日を切り、緊張が高まっております。

 

6月以降はまだまだお部屋のご用意できますので、

伊勢志摩サミットの行われる志摩市に是非お越しいただければと思います。

当館売店でも伊勢志摩サミットにちなんだお土産をたくさんご用意しております。

せっかくの記念にいかがでしょうか?

伊勢志摩サミットおみやげ3

2015年05月21日(木)

夕雅内バリニーズにて好評販売中!タナカの石鹸

商品名 タナカリモニア
内容量 55 gタナカの石鹸
価格 1,000円(税抜き)

《商品特徴》
1.手つくりのコールドプロセルで時間をかけて作られたソープです。 パーム油、 ヤシ油、ゴマ油などの保湿成分が、加熱分解されずに残り、洗顔後のお肌を優しく保湿します。

*コールドプロセル製法とは、加熱をせず、時間をかけてゆっくりと石鹸を製造する方法で、この過程で出来るグリセリンは熱分解せずそのままの形で残せるメリットがあります。 グリセリンは、非常に優れた保湿成分で、お肌に膜をつくりお肌の水分をしっかりとキープし、空気中の水分も保持する性格があります。 コールドプロセス製法の欠点は、1か月以上の時間と手間がかかることで、経済的ではなく、一般に市販されにくいソープでもあります。

2.ミャンマーなどの東南アジアで、美白、ほてり防止、スージング、虫よけに、昔から伝統的に使用されてきた、タナカの木(リモニアアシジシマ樹皮)の抽出を原料に使用しております。

*タナカとは、ミャンマー熱帯地方で育つ、ミカン科ゲッキッ属の樹皮の粉で、日焼け防止以外にも、皮膚の病気をなおしたり、毛穴を引き締めて吹き出物を防いでくれるなど、ミャンマー地方の女性には2000年以上の昔から親しみのあるものです。 赤ちゃんから大人までタナカの粉をたっぷりと塗っています。 これをお肌に塗ると、清涼感があり、紫外線を遮断し、日焼け止めやかゆみの防止としての効果があり、抗炎症効果、保湿効果、美白効果、引き締め効果、余分な皮脂の吸着効果があるとされております。

 

3.98%以上が天然成分です。 オイルはすべて天然由来の成分です。
合成界面活性剤無添加で、お肌に優しいだけでなく、環境にも優しいソープです。

4.55gで、手になじみの良い形です。 お肌の弱い方でも安心してお使い頂けます。

《使用上の注意》
1)コールドプロセスで作られたソフトなソープです。 水、お湯に浸した状態での保存はお止め下さい。
2)直射日光の当たらない暗冷所に保管して下さい。
3)お肌に合わない場合には、使用を中止して下さい。

《主要成分》
成分名 効能、効果
リモニアアシジシマ樹皮 ミャンマーのタナカの木の樹皮のことで、詳細は、先に記述してあります。
パーム油 ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、オレイン酸などが含まれ、酸化安定性に優れ、洗い上がりに潤いを与えます。
未脱色精製のものがレッドパーム油で、脱色精製したものがホワイトパーム油です。 レッドパーム油には、ビタミンE、カロチンが含まれているため、肌の傷修復作用を持つと言われています。
パームオイルを加えた石けんは、マイルドで固くて溶け崩れにくく、泡持ちも良いのが特徴です。
ヤシ油 ヤシ油とは、ココヤシという植物の種から取れる固形の天然の油のことで、ココナッツオイルとも呼ばれ、ラウリン酸とビタミンEが豊富に含まれており、その成分が傷や肌荒れを助けるといった肌に良い効果があります。
ゴマ油 ゴマ油にはアンチエイジング効果に優れた「ゴマリグナン」という抗酸化物質が含まれています。紫外線やストレスが原因で発生する活性酸素の働きを止めてくれるのが抗酸化作用で、これがシミやしわの予防をしてくれます。 更に、ゴマ油には、オレイン酸、ステアリン酸、パルチミン酸なども豊富に含まれます。
また、ビタミン、鉄分、ミネラル、カルシウムなども含まれ、老化防止、肝機能改善、動脈硬化の予防などにも効果が期待されています。 インドの伝統医学である、アーユルヴェーダでは「マッサージ」や「うがい」で使われていて、体内の毒素を排出してくれるデトックス効果が期待できます。

2015年05月14日(木)

もう、始まっていましたヨ。 おかげ横丁にて、伊勢の名物赤福氷。

赤福氷

 

♪ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、伊勢の名物、赤福餅はええじゃないかぁ∮
というTVCMでも有名な伊勢神宮、内宮横にある「おかげ横丁」の赤福さんで、春夏限定のオリジナルスイーツ「赤福氷」が発売開始されていました。
キメの細かい軽い氷と抹茶密がとてもいい塩梅!サラサラと食べ進めると、中からでてくるのは、あの有名な赤福餅のあんこ玉とお餅2個がでてきました。濃い蜜だけどあっさり、さっぱりでどんどんスプーンが進みます。

夕雅へご宿泊で、伊勢への観光へ行かれる予定のお客様、一度、ご賞味くださいませ。

2015年05月14日(木)

伊勢の名物「赤福」の名物 “朔日餅(ついたちもち)” 毎月購入に行列ができる!

伊勢には、毎月一日に普段より早く起きて、神宮へお参りする「朔日(ついたち)参り」という
ならわしが残っています。無事に過ごせた一ヶ月を感謝し、また新しい月の無事を願ってお祈りします。

伊勢神宮のお膝元「おかげ横丁」に在る伊勢の名物 赤福では、
この朔日参りのお客様をお迎えするために「朔日餅」という名物を作りました。
発売開始の昭和53年から元日を除く毎月朔日に季節ならではの限定販売のお菓子を販売しております。

毎月月末の深夜から朔日にかけて、赤福本店では当月の朔日餅を購入しようと店裏の五十鈴川の橋を経て
対岸河川敷まで長蛇の列が並びます。並んでもいただきたい伊勢の名物の名物、是非賞味くださいませ。
ちなみに夕雅から赤福本店のあるおかげ横丁まではお車で約50分ほどです。

朔日餅

 

各月の内容は次の通りです。

2月:立春大吉餅(大豆・黒豆入り。節分の豆まきにちなむ。)
3月:よもぎ餅
4月:さくら餅
5月:かしわ餅
6月:麦手餅(餅麦で黒餡を包む。)
7月:竹流し(青竹に入った水羊羹。赤福の餅を使う。)
8月:八朔粟餅(見た目赤福に似ているが、餡は黒餡、餅は粟入り。)
9月:萩の餅(おはぎ)
10月:栗餅(栗餡)
11月:ゑびす餅(11月のえびす講にちなむ。金銀の小判に見立てた2食の餅)
12月:雪餅(もろこし粉の餅生地に氷餅を散らし、雪に見立てる。)

3月 よもぎ餅

2月 立春大吉餅

 

◇詳しくは ・・・・・ 赤福ホームページ

2015年05月14日(木)

伊勢えび祭が志摩に初夏を感じさせる ~ 第55回 伊勢えび祭 6月6日(土)

みこし

 

6月6日土曜日に地元 伊勢えびの町 浜島では、伊勢えびに感謝するとともに、その年の大漁を願って

「第55回 伊勢えび祭 」をおこないます。

当日のスケジュールは…

14:00 感謝祭 式典
魚介類のの供養と豊漁及び、町の安全祈願を行います。
15:00 年長組じゃこっぺ踊り
地元の幼稚園児達が、じゃこっぺ踊りを披露します。かわいらしい衣装に身を包み、一生懸命踊る姿にご注目ください。
15:20 学生じゃこっぺ踊りコンテスト・志摩の祭り
小・中・高校生によるじゃこっぺ踊りのコンテストです。演技後は志摩市内の自慢の踊りをご堪能ください。
16:00 伊勢えび長寿汁
毎年大好評!伊勢えびが入った贅沢なお味噌汁です。なくなり次第終了します。(有料)
10:00

21:00
志摩特産品等物販市
美味しいもの!伊勢志摩のええもの!多数即売!
※環境のため、ゴミの省力化にご協力ください。
18:30

20:45
道中じゃこっぺ踊り
じゃこっぺ踊りを踊りながら、夢街道沿いを進みます。2台の舟山車上で囃子方が大活躍!道中では踊りのコンテストも実施されます。沿道からのご声援お願いします。
20:20

20:30
伊勢えび神輿
伊勢えびの巨大神輿が会場を練り歩きます。迫力満点!神輿のあとは総踊り!いよいよクライマックスです!
20:45

21:00
花火大会 ~名残囃子
夏を先取りの花火大会!花火の余韻を楽しみ、名残囃子に送られながら帰途に着いてください。

夕雅 伊勢志摩では 17:00より夕食をご用意し、18:30より会場への送迎バスをご用意いたします。
ぜひ、ご参加いただき感動の大花火のフィナーレを見届けてくださいませ。

詳しくは…↓↓↓

伊勢えび祭 ホームページ

 

祭り

PAGE TOP