INDEXへ戻る

夕雅から車で約45分、近鉄 宇治山田駅からバスで15分。
平成25年に式年遷宮を行い、新しい建物となった「伊勢神宮」。新しい空気の中、
夏の伊勢神宮を訪れてみませんか? 緑豊かなこの季節は、五十鈴川が輝き、人々の熱気にも溢れています。
有名な赤福では夏限定の「赤福氷」がスタート!「おかげ横丁」も盛り上がっています。

 

isejingu_2_s1

 

五十鈴川に架けられた、聖界と俗界との架け橋といわれる宇治橋。

 

isejingu_3_s1

 

内宮へ参拝をする前に、五十鈴川の清流で心身を清めます。

 

isejingu_4_s1

 

isejingu_5_s1

 

御正殿へと向う参道。涼しい風が通り抜け、神聖な気持ちへと誘います。

 

isejingu_6_s1

 

天照大御神が祀られている、内宮の「御正殿」。生絹の御幌のかけられた外玉垣南御門前で参拝。

 

isejingu_7_s1

 

様々なお守りがそろう伊勢神宮。こちらは、かわいらしい巾着包みの開運守り。

 

isejingu_8_s1

 

参拝のあとは、江戸から明治の伊勢路にあった建築物を移築・再現した「おかげ横丁」で
伊勢志摩の名物や特産品を食べ歩き!

 

isejingu_9_s1

 

伊勢市の手作りお塩「岩戸の塩」を使った、この季節大人気のサイダー。

 

isejingu_10_s1

 

isejingu_11_s1

 

夏のおかげ横町訪れたら、絶対に食べていただきたいのが「赤福」の「名物 赤福氷」。
抹茶蜜のかかった冷たい氷の中に、赤福が入った夏期限定の美味しい甘味です。

 

isejingu_12_s1

 

isejingu_13_s1

 

おかげ横丁で有名な食べ物は多々ありますが、その中でも創業明治42年豚捨」の「コロッケ」は格別です。

 

 

isejingu_14

 

white

 伊勢神宮 内宮 | 参拝時間 1~4月 5:00~18:00、5~8月 5:00~19:00、9月 5:00~18:00、10~12月 5:00~17:00 /
 TEL.0596-24-1111(神宮司庁)/ 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
 日本人の総氏神様である太陽を神格化した天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)を祀る神社です。
 20年に一度、全ての社殿を造り替えて神座を遷す「式年遷宮」が行われ、近年では2013年に催されました。

 

 おかげ横丁 | 営業時間 3月~6月・10月 9:30~17:30、7~9月 9:30~18:00、11月~2月 9:30~17:00 / 年中無休 /

 TEL.0596-23-8838 / 三重県伊勢市宇治中之切町52番地

 江戸時代に流行した「おかげ参り」。「一生に一度でも伊勢に行きたい、伊勢路が見たい」と
 全国から命がけで旅をしました。「おかげ横丁」は、その歴史を元に、人情溢れる伊勢路を再現した場所です。
 三重の老舗の味、名産品など様々なお店が建ち並んでいます。


INDEXへ戻る
夕雅 伊勢志摩 ご予約はこちら

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGE TOP