夕雅ニュース

2019年08月14日(水)

今年は8月24日(土)!★第4回 浜島の夜店★ 

今年も8月24日に「浜島の夜店」が開催されます!
今回の会場は《浜島海浜公園》です。

お祭りの目玉はなんといっても豪華賞品が多数当たる大抽選会!
お昼は砂浜が綺麗な大矢浜で海水浴場、夕方は夜店を楽もうっ★
%e6%b5%9c%e5%b3%b6%e5%a4%9c%e5%ba%9719
開催日:2019年8月24日(土)17:00~21:00
※雨天の場合、8月25日(日)に順延

◆開始(17時~)

◆オープニング(18時~) 「マーチングAGO」

◆イベント盛り沢山!豪華賞品多数!?
 お楽しみステージイベント
 ラムネ早飲み、竹つみゲーム(受付18時~)
 “菓子まき”もあります!
 大抽選会
 ゲーム参加、お買物で抽選券ゲット(数に限りがございます)

◆ゆかたでご来場の方
 先着50名様にプレゼント(本部にて)

◆模擬店コーナー(昨年より店舗が増えました)
 焼鳥、ポテト、かき氷、たこ焼き、から揚げ、鰹ばーがぁー、クレープ
 フランクフルト、フライドポテト、ベビーカステラ、生ビール・ジュース
 アクセサリー
 金魚すくい、ストラックアウト、射的・くじ引き、かぶと・くわがた、ゲーム 他
 ※出店内容は変更になる場合がございます

◆竹あかり
 夏の思い出にあなただけの竹あかりをつくりませんか?
 1回 500円(ローソク1個プレゼントつき)

◆志摩市ご当地キャラ
 碧志摩メグ特別ブースもあります!!

《アクセス》
公共交通機関:近鉄鵜方駅より三重交通バス「宿浦行き」にて、約20分。
バス停「浜島」下車徒歩5分程。
※近鉄鵜方駅行きのバスは、「浜島」19:24分発が最終となりますのでご注意ください。

2019年07月24日(水)

7月27日(土)第8回 賢祭(かしこさい)

今年も賢島の夏祭り、賢祭(かしこさい)が開催!
志摩の特産を使ったお店もありますよ♪
%e7%84%a1%e9%a1%8c
7月27日(土)16:00~21:00、雨天の場合は翌日順延。

場所は夕雅から車でおよそ20分、賢島駅港側です。
駐車場は志摩マリンランド(約100台)をご利用下さい。

【英虞湾夕涼みクルーズ開催!】
遊覧船エスペランサが、当日夕涼みクルーズを運行します。(特別便)
出航時間  18:30(約40分)
運賃    大人 1,000円/小人 500円
問い合わせ 志摩マリンレジャー0599-43-1023

【志摩マリンランド アドベンチャー夜の水族館開催】
普段見られない、魚たちの夜の姿をご覧あれ!
時間    17:30~21:00(最終入場20:30)
料金    中学生以上700円/小学生300円/幼児(3才以上)150円
問い合わせ 志摩マリンランド 0599-43-1225

2019年07月18日(木)

令和元年!夕雅のプール・ビーチ営業は7/20(土)から★

206%e6%8e%b2%e8%bc%89
暑くなってきましたね~
今年も海水浴の季節が近づいてきました!!

当館のプールとプライベート風ビーチは7/20(土)AM9:00より営業です!

当館から車で5分程の大矢浜海水浴場は7月9日(火)に一足早く海開きをしております。

今年の夏季営業も夜店やイベントをたくさん予定しております。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております!!

line_226680274179932%e6%8e%b2%e8%bc%89

▽▼ご予約はこちらから▼▽

『2019夏得バイキングプラン』お子様がどの日に泊まっても3,900円!

『2019夏得会席プラン』煌めく太陽と碧く澄んだ海をビーチで満喫♪

2019年07月11日(木)

★夕雅から徒歩15分で★オススメスポット「ツバスの鐘」

夕雅から最も近い観光スポット、
それが「ツバスの鐘」!
img_1034
ツバスってご存知ですか?
このあたりの地域ではブリの幼魚のことを言うんです。
またツバスの鐘はこの付近のパワースポットとして知られており、
貝に願い事を書くことができるようになっています。

今回改めてそのツバスの鐘まで歩いてみました♪
img_1024
トンネルが見えたら左手坂道を行き
間もなく、到着。
img_1031
パノラマの海を目にして心が晴々!!
ここの海は夕陽100選に選ばれているんです。
さあ!写真撮影を開始。
写真ではここの美しさをなかなか表現できないですね…

貝に願いを書いてみては。
鐘を鳴らして幸運ゲット!?
img_1038
ツバスの鐘は夕雅まで徒歩15分ほど。
ぜひ一度見ていただきたい自慢の絶景です。
近隣の散歩やランニングがてら、いかがでしょうか。

2019年07月07日(日)

7月26日(金)第64回鳥羽みなとまつり

第64回鳥羽みなとまつり 7月26日(金)開催!


今年も開催!鳥羽みなとまつりの季節がやってきました!!
170522162534-5922926e41e61_l
花火や遊覧船の光が鳥羽湾の空と海に反射して、幻想的な景色を見ることが出来る花火大会です。


飲食店などの屋台の出店もあるので、夕方からお楽しみ頂けますよ★


※花火打上は20:00~21:00
※打ち上げ発数:約5,000発


※荒天の場合は花火のみ延期されます。


http://www.toba.or.jp/minatofes/


また本日7月7日は七夕でした★
dsc_1215
フロント前の笹も短冊でいっぱいになりました!
ご協力ありがとうございました!


願い事が叶うように♪

2019年07月04日(木)

7月7日は七夕♪

img_4709

今年ももうすぐ七夕ですね!
夕雅ではフロント横に笹を飾りました。

装飾や短冊はスタッフが手作り致しました♪

短冊ですが、
初めは五色の糸「青・赤・黄・白・黒(紫)」を飾っていたことから、
江戸時代に転じて五色の短冊が使われるようになりました。
この五色を短冊や吹き流しに使用することにより、魔除けの意味を持たせたと言われています。

江戸時代の短冊には、主に機織りや裁縫など文芸の上達に関する願い事が書かれていたことから、
手習い事の上達を願う内容を書くのがオススメです♪

夕雅にお越しの際は
ぜひ短冊にお願いごとを書いてくださいね★

2019年06月26日(水)

7月13日(土)第67回伊勢神宮奉納全国花火大会

第67回伊勢神宮奉納全国花火大会が近づいてきました!!
今年は7月13日(土)に開催です!

全国でも早い時期に開催されるこの大会は、
北は秋田県、南は鹿児島県など、全国各地から選抜された花火師たちが神宮に奉納し、
日頃の研鑽の成果を神都伊勢の夜空に放揚する「競技花火大会」です。
また、花火師たちがその年の安全を祈願する場ともなっています。
何と言っても競技大会ならではの芯入り花火や創造花火は見る者をうならせます。

19時15分から21時まで、打ち上げる花火はなんと10,000発!!

花火玄人でなくともその凄さを体験できる全国屈指の高レベルな花火大会にご期待ください。
そして大会クライマックスを飾るのは迫力のワイドスターマイン。
感動のフィナーレの演出をお楽しみください。

※花火大会の開催判断は、大会当日(7月13日)午前7時に行います。
※荒天時は9月14日(土)または9月15日(日)に延期になります。

第67回伊勢神宮奉納全国花火大会

45_1

2019年06月17日(月)

★<<父の日>>のプレゼント★

dsc_1123
先日6月16日は父の日!
父親への感謝の日ですね。

夕雅では父の日ということでご宿泊頂いたお父様に扇子をお渡ししました!
これから暑い夏に向けてピッタリかと思いご用意いたしました。
喜んでいただけると嬉しく思います♪

次のイベントは七夕!
これから7/7にかけて笹と短冊を用意します。
ぜひ夕雅にお越しいただき、願い事を書いていってくださいね!

ご予約はこちら

期間限定!コーヒーチケットつきのお得なプランも販売中”!
【期間限定】令和最初のお伊勢参りプラン◇贅沢・伊勢志摩紀行プランにコーヒーチケット付♪

2019年06月12日(水)

鳥羽・志摩の海女さんが日本遺産に認定!

先日5月20日に鳥羽・志摩の海女さんが日本遺産に認定されました。

日本遺産とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを
「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定しています。

海女漁に関するストーリーの中に「石神さん」が選ばれています。
夕雅から車でおよそ50分、相差(おうさつ)の神明神社の参道にあり
女性の願い事なら一つ叶えてくれると言われています。

dsc_1092_2

多くの女性参拝者が訪れていて、マラソンランナーの野口みずきさんが参拝し
アテネオリンピックで優勝したことでも有名です。

2019年06月03日(月)

2019年7月2日(火)~2019年7月3日(水) 潮かけ祭り(大島祭)

img_4405-03-06-19-07-22

780年余の伝統を誇る奇祭「潮かけ祭り」が今年も開催!
7月2日(火)には前夜祭、7月3日(水)には本祭が行われます。

海の女神・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が大島の祠に里帰りするのを祝い、
海女や漁師がアワビ等のその日の獲物をお供えし、
海の安全と大漁を祈願する神事の後、
船どうし人どうし海水をかけ合ったり、海に投げ入れたりする天下ご免の祭です。

お祭り広場ではステージイベントや花火大会、荒波太鼓の演奏、夜店で賑わいます。

潮かけ祭り(大島祭)

PAGE TOP